ダイヤモンドアップルのこだわり

画像:ダイヤモンドアップルは、「おいしい、安い、安心」が経営の柱となっています。

農業経営の特徴

画像:ダイヤモンドアップルのりんごはおいしい!

弘前市下湯口(しもゆぐち)というごく限られた地域は、りんご作りに最適な場所として有名です。
丹念な土作りへのこだわり長年培った名人技の剪定(せんてい)が、おいしいりんごの秘密です。

画像:ダイヤモンドアップルのりんごは安い!

我が家イチ押しの「葉取らずりんご」の生産を増やすことで、省力栽培が可能となり、よりお求めやすい価格が実現しました。

画像:ダイヤモンドアップルのりんごは安心!

農薬は、通常の半分以下・有機、減農薬への取り組みは、もう25年以上になります。
ダイヤモンドアップルのりんごは、安心して「丸かじりできるりんご」です。
皮ごとガブッと召し上がってください。

ダイヤモンドアップルの葉とらずりんご

ちょっぴり野生的な自然派健康美人!

写真:ダイヤモンドアップルの葉取らずりんご

葉っぱには、りんごへ養分を送り、大きく甘くするという大切な役目があります。
しかし、今までの栽培方法だと、着色を良くする為に収穫前にその葉っぱを摘んでしまっていました。
その為、色は赤いのですが、鮮度や味がイマイチ…だったのです。

しかしダイヤモンドアップルは、ここに着目し、葉っぱを摘まずに残すことにしました。
するとどうでしょう!栄養たっぷりで甘く、とってもみずみずしいりんごが出来上がったのです!
葉陰による色ムラはできますが、この黄色い葉っぱの模様こそ、まさにおいしいりんごの「証」なのです。

画像:収穫まで葉を摘まずに育成させているダイヤモンドアップルのりんごの木
収穫まで葉を摘まずに育成させている
ダイヤモンドアップルのりんごの木
画像:葉っぱを摘んで赤く色づかせているダイヤモンドアップルのりんごの木
葉っぱを摘んで赤く色づかせている
ダイヤモンドアップルのりんごの木
画像:葉っぱに覆われているダイヤモンドアップルのりんごたち。
葉っぱにおおわれている
ダイヤモンドアップルのりんごたち
画像:葉っぱを押し上げてみると、中から美味しそうな色むらのダイヤモンドアップル。
その葉っぱを押し上げてみると、
中から美味しそうな色むらのりんごが…。

▲このページのTOPへ